ビフォリアは女性用育毛剤の中でも高評価されていますが、気になるのは副作用があるのかどうか。

女性用育毛剤の中には育毛効果が高い反面、副作用のリスクがあるという商品もありますからね。

ビフォリアは副作用・安全性の面からおすすめできる育毛剤なのか詳しくお伝えしていきます。

ビフォリアで副作用を引き起こす可能性は低い

ビフォリアの成分をみる限り、副作用を引き起こす可能性は低いと考えられます。

女性用育毛剤で副作用が心配される成分として「ミノキシジル」などがありますが、ビフォリアには副作用が心配される成分は使用されていません。

また、ビフォリアの口コミの中には「敏感肌でも問題なく使用できた」という意見があり、安全性は高い育毛剤と判断できると思います。

ビフォリアは副作用の可能性が低いと考えられる理由について、もう少し詳しくまとめておきます。

頭皮に負担を掛けない8つの無添加処方

頭皮に負担を掛けない8つの無添加処方

ビフォリアは頭皮への刺激を抑えるために、8つの無添加処方を実現させています。

  1. 香料
  2. 合成着色料
  3. 鉱物油
  4. 石油系界面活性剤
  5. パラベン
  6. オイル
  7. シリコン
  8. 紫外線吸収剤

刺激がある成分を使用せず、デリケートな頭皮への負担を抑えている点は好感が持てますね。

アルコールは10%以下のローエタノール処方

アルコールは10%以下のローエタノール処方

ビフォリアはアルコールフリーではないものの、アルコール類の配合を10%以下に抑えたローアルコール処方です。

エタノール、フェノキシエタノール、無水エタノールには抗菌や防腐作用がありますが、肌の弱い人は刺激を感じることもあります。

でもこういったアルコール類の配合を10%以下に抑えることで、頭皮への刺激を最小限に抑えています。

ちなみにローエタノール処方のビフォリアは、ヘアカラーの色落ちなども心配ありません。

ビフォリアの副作用についてのまとめ

ビフォリアの配合成分から、副作用が起きる心配はほとんどない育毛剤だということがお分かりいただけたと思います。

ただし、どんなに肌にやさしい育毛剤でも、人によっては肌に合わない事も考えられます。

アルコールに弱い人や敏感肌の人は、念のためパッチテストををしてから使用した方がいいでしょう。

もし肌に合わなかった場合も、ビフォリアには「30日間返金保証」があるので安心ですね。

ビフォリアのお得な販売店情報はこちら