ビフォリアがどんなに優秀な育毛剤でも、使い方や使用量を間違えていると効果を十分に発揮させることができません。

ビフォリアで育毛をはじめる前に、正しい使い方をマスターしておきましょう。

ビフォリアの基本的な使い方

ビフォリアの基本的な使い方

 

ビフォリアは1日2回、朝と夜にそれぞれ12~15プッシュを目安に使用します。夜は入浴後、朝シャンをする人は洗髪後の髪や頭皮が清潔な状態がベストです。

ビフォリアの使い方

  1. 前頭部の3箇所に各1プッシュ
  2. 指の腹でマッサージ
  3. 頭頂部の3箇所に各1プッシュ
  4. 指の腹でマッサージ
  5. 後頭部の3箇所に各1プッシュ
  6. 指の腹でマッサージ
  7. 特に気になるポイントに3~6プッシュ
  8. 頭皮全体を指の腹でマッサージ

 

ビフォリアの使い方は「スプレー+マッサージ」の繰り返しが基本です。

髪の分け目をつけてスプレーしたら、その部分を指の腹で優しくマッサージをして育毛成分を頭皮になじませていきます。

最後の頭皮マッサージは1~2分くらいを目安に、育毛成分を頭皮全体に優しくなじませるイメージで行ってください。

時間がないときは一気にスプレーしても構いませんが、育毛剤が流れてしまう可能性があるので注意してください。

ビフォリアの効果をより高める使い方

【1】髪の毛を乾かしてから使用する

髪や頭皮に水分が残っている状態で使用した場合、ビフォリアの有効成分がうまく浸透しない可能性があります。

有効成分が浸透しなければ、当然ビフォリアの効果も半減してしまいますよね。

ビフォリアの有効成分をしっかり浸透させるために、髪を乾かしてから使用するようにしてください。

【2】頭皮マッサージをしてから使用する

ビフォリアを塗布する前に頭皮マッサージをすると、頭皮が柔らかくなり有効成分が浸透しやすくなります。

頭皮が固くつっぱっている状態では育毛剤が流れやすく、有効成分が十分に浸透しない可能性があります。

ビフォリアを使用する前はもちろんですが、普段から頭皮マッサージでやわらかい頭皮をキープできれば最高ですね。

【3】頭皮全体に使用する

ビフォリアは抜け毛予防や育毛はもちろんのこと、血流改善や頭皮環境を整える成分も配合されています。

気になる部分にだけ塗布して節約したい気持ちもわかりますが、なるべく頭皮全体に使用した方が効果的です。

ビフォリアの使い方まとめ

ビフォリアの基本的な使い方、より効果を高める使い方について紹介しました。

使い方においていちばん大切なポイントは、使用前後に頭皮マッサージをすることです。

ちょっと面倒に感じるかも知れませんが、ビフォリアの効果を最大限に発揮するために必ず実践してくださいね。

ビフォリアの詳細はこちら