女性の抜け毛は女性ホルモンが大きく影響するといわれていますが、実は生活習慣が影響しているケースもあります。

ビフォリアの効果をさらにアップさせるためにも、普段の生活習慣を見直してみましょう。

ビフォリアと並行したい!抜け毛を減らす5つの生活習慣

ビフォリアと並行したい!抜け毛を減らす5つの生活習慣

【1】バランスのいい食生活を心掛ける

食生活の乱れは抜け毛を増やす要因のひとつ。

栄養が偏ると髪を作る栄養が不足してしまうので、髪の成長を妨げたり、抜け毛が増えてしまいます。

普段からバランスのよい食事を心掛け、髪に必要な栄養を摂取することは立派な抜け毛予防といえますね。

外食が多かったり、よくコンビニを利用するという人は、一度食生活を見直してみましょう。

ちなみに髪や頭皮によいとされる栄養素は、亜鉛、ビタミン類、ミネラル、タンパク質などです。

【2】アミノ酸系シャンプーを使用する

抜け毛や薄毛が気になる人は、頭皮への負担が少ない「アミノ酸系シャンプー」を使用しましょう。

アミノ酸シャンプーは洗浄力が穏やかな特徴があります。頭皮に必要な油分を残してくれるので、頭皮の乾燥を防ぎ、髪が育ちやすい環境に整えてくれます。

反対におすすめできないのが「高級アルコール系シャンプー」です。

価格は安いのですが、洗浄力が高すぎるために頭皮コンディションを崩しやすいデメリットがあります。

アミノ酸系シャンプーと高級アルコール系シャンプーの見分け方は、全成分表示で洗浄成分を確認します。

アミノ酸系シャンプーの洗浄成分

  • ココイル~
  • ラウロイル~

高級アルコール系シャンプーの洗浄成分

  • ラウレス~
  • ラウリル~
  • スルホン~

よく分からない場合は店員さんに聞いてみましょう。

【3】髪や頭皮の紫外線対策をする

美肌の大敵といわれている紫外線ですが、髪や頭皮にもよくなく、抜け毛の原因になります。

紫外線の多い夏場や天気のいい日は、なるべく帽子や日傘などで紫外線対策をしましょう。

なお、通気性の悪い帽子は頭皮が蒸れて逆効果になるので、メッシュ素材など通気性のいい帽子を選ぶようにしてください。

【4】軽い運動を取り入れる

適度な運動は全身の血行を促し、ストレス解消にも効果的。

ご存知の通り、血行不良や過度のストレスは抜け毛の原因です。無理なく続けられるような軽度の運動を取り入れてみましょう。

週に2回ほどの散歩やジョギングがおすすめですが、買い物のときなどに歩く距離を長くするだけでもOKですよ。

【5】夜ふかしをしない

睡眠不足は髪の成長を妨げるので、普段から十分な睡眠時間を確保しておきたいところ。

ただ睡眠時間を確保するだけでは不十分で、「部屋を暗くしてぐっすり寝ること」を心掛けてください。

特に成長ホルモンが分泌される午後10時から午前2時の間は、髪の成長を促すゴールデンタイムといわれています。

夜ふかしをせず、ゴールデンタイムは熟睡できるように心掛けましょう。

ビフォリアの販売店情報はこちら